Home > 総合病院

総合病院

医師の転職先として総合病院が挙げられます。総合病院のいいところは、いろいろな科が入っているところです。そのため、複数の科を担当できる知識のある人なら重宝するはずです。また、複数の持病のある患者さんを治療する際、複数の科と連携して治療を進めていくことができるので便利です。

そして、将来的に開業医を目指す医師にとっても、転職先を総合病院に選択することは望ましいと言えます。その理由は簡単です。様々な科が入っていることで、診療の流れや知識などを身につけることができるからです。開業医となる場合、単純に診察や治療だけが仕事ではなく、今度は経営者としての手腕も発揮することになります。その際、総合病院という場所は何かと勉強になるはずです。

このように、将来を見据えた上で転職先を考えるのなら、医師の場合、総合病院を選択することがお勧めです。年齢的には20代くらいの若い時に選択し、大きな流れについて学べれば自分のためにもなるはずです。